業務プロセスの構築・改善

こんな時、お気軽にご相談ください。

  • 独立・起業したばかりで、どのように業務を進めてよいかわからない
  • 従業員の不正(粉飾・横領)を防ぎたい
  • 帳簿が合わない
  • 社内の事務手続が多く、効率化したい
  • J-SOX(内部統制)への対応が必要

適切な業務プロセスが構築されていない場合、さまざまな問題が発生するリスクが高くなります。

たとえば...

  • 売上の二重計上、計上漏れ
  • 請求書の発行漏れ
  • 現金・在庫が帳簿と合わない
  • 売掛金が消し込めない
  • 不明な仮払金が発生
  • 決算作業に時間がかかる
  • 税務署からの指摘
  • 従業員による横領、不正経理(粉飾決算)

現在は順調な場合でも、将来このような問題が発生しないとも限りません。

会社の業務の流れを見直して適切な体制をすること、すなわち内部統制を構築・整備することによって、さまざまな問題が発生するリスクを最低限に抑えることができます。

また過剰な手続は、業務が不効率となり従業員の士気を低下させることとなる恐れがありますので、無駄のない効率的なプロセスを構築することが重要です。

私どもは、設立当初の業務プロセスの構築から、現在の業務プロセスの見直し・改善、不正対応まで、お客様の個々の状況に合わせた形で、効率的で効果的な業務プロセスの構築のアドバイスをさせていただきます。

お問合わせ

0120-000-000(平日9:00~21:00)

メールでの相談申し込み