事業を始める

こんな時、お気軽にご相談ください。

  • 個人で新たにビジネスを始める方
  • 自営業を始める方
  • 不動産の賃貸を始める方

事業を始めるにあたっては、
個人の場合には、個人事業主として税務署に事業開始の届出や青色申告の承認申請等の届出を行う必要があります。また、収入や経費について複式簿記による帳簿を作成することによって、所得税の納税額を軽減するための特典を利用することが可能です。アンサーズは、新たにビジネスを始める個人のお客様に対して、所得税の納税額を少しでも減らせるよう、お手伝いさせていただきます。

また、会社設立をする際には、法人として税務署に事業開始の届出や青色申告の承認申請等の届出を行う必要があり、合わせて複式簿記による帳簿の作成や給与計算等、本業以外にしなければならないコンプライアンス業務があります。アンサーズは、新たに法人を設立されるお客様に対して、申告書の作成はもちろんのこと、本業に集中していただけるように、記帳代行等のアウトソーシングもお引き受けさせていただきます。

事業を開始した後でも、お引き受けさせていただきますので、是非ご検討ください。

お問合わせ

0120-000-000(平日9:00~21:00)

メールでの相談申し込み