海外で暮らす

こんな時、お気軽にご相談ください。

  • ビジネス転勤や単身赴任により、仕事で年以上日本を離れる予定の方
  • 定年退職後、帰国し老後を海外で暮らすことにした方
  • 海外から帰国し日本で暮らすことになった方
  • 非居住者であっても、日本で不動産を賃貸している方
  • 非居住者であっても、日本で勤務していた期間に係る退職金を受給した等の場合

ビジネス転勤や単身赴任により、仕事で年以上日本を離れる予定の方は、納税管理人を決めて出国前に税務署へ事前手続きすることで、煩わしい書所得税申告書の手続きや納税の手続きを海外での生活後は納税管理人に任せることができます。

また、定年退職後、帰国し老後を海外で暮らすことにした方、海外から帰国し日本で暮らすことになった方は、海外に不動産や預金があり、海外諸国から年金を受給しているような場合が少なくありません。この場合の所得税の申告書は海外からの所得と日本での所得を合算し、全世界所得について納税する必要があり、海外での納税と二重課税となりますが、外国税額控除の計算を行い二重課税を排除することによって無駄に税金を納付することのないよう配慮が必要となります。

また、いわゆる非居住者であっても、日本で不動産を賃貸している、日本で勤務していた期間に係る退職金を受給した等の場合には、日本で所得税の申告をすることにより、源泉徴収によりいったん納付した所得是が還付される場合があります。

アンサーズでは、日本と海外をまたぐ複雑な税務手続きを、お客様に代わり実施させていただきます。

お問合わせ

0120-000-000(平日9:00~21:00)

メールでの相談申し込み