セカンドオピニオン

目的:理論固めのために

顧問契約を締結されている税理士は専門家であり、回答は正しいものと考えられます。しかしながら、税法は毎年改正が行われ、年々複雑化しており、税務顧問の立場からは保守的な回答をせざるを得ないことが少なくありません。ANSWERSでは、これまでの上場会社とのお付き合いや税務調査の経験に基づき、最新の税法と照らし貴社の要望に最も合致した理論武装のお手伝いをさせていただき、貴社にとってより良い選択肢の一つとしてご提案します。

税務処理や会計処理を顧問税理士に相談する前に社内で検討し質問内容を整理したい場合や、社内で理論の交通整理をしたい場合や、自社のみで理論固めをしなければならないケースの際に、ANSWERSは経験豊富な身近な専門家として、気軽に意見を聞くことができる環境づくりのお手伝いをいたします。

ANSWERSのサービス例

  • CFOに報告・説明するにあたっての報告書作成
  • 顧問税理士に確認する前の理論固めの確認
  • 社内で稟議を通すために専門家の意見をとりたい(CFOへの報告用、稟議用)
  • 監査法人へ相談する前に、論拠を固めたい(貴社の主張を通すための理論武装用)
  • 他の理論武装方法がないか(監査証明や申告書へのサインをしない)外部の専門家に相談したい

お問合わせ

0120-000-000(平日9:00~21:00)

メールでの相談申し込み